Event is FINISHED

TALK SESSION 「フュージョン・ランニング」〜メディア/音楽/テクノロジー、さまざまな視点から見るランニングカルチャーの現在地と未来〜

Description
多様なカルチャーと交わることで、 新しい可能性を見せるランニング。「フュージョン・ランニング」 をテーマに『WIRED』『MUSICA』『走るひと』と、 まったく違う分野で高い支持を得る雑誌の編集長たちが、 それぞれのシーンの最前線を紹介しながらランニングとカルチャー の関わり、その未来を考えます。

トーク後半では、自身もランナーであり、NHK大河ドラマ「 いだてん~オリムピック噺~」に出演など、 スポーツとも関わりの深い俳優の大東駿介さんをゲストに迎え、 様々なカルチャーに関心を寄せる大東さんならではの視点も踏まえ たお話を伺います。ぜひ、ご参加ください。


【開催概要】
開催日:2019年6月9日(日)
開催時間:12時30分受付開始、13時00分開演 
     14時00分終了予定
開催場所:渋谷キャスト スペース(東京都渋谷区渋谷1丁目23-21)


【プロフィール】
松島 倫明(日本版『WIRED』編集長)
東京都出身、鎌倉在住。
編集者として世界的ベストセラー『BORN TO RUN』の邦訳を手がけて自身もトレイルトランナーとなり、5年前に鎌倉に移住して裏山をサンダルで走っている。『脳を鍛えるには運動しかない!』『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』『マインドフル・ワーク』『NATURE FIX 自然が最高の脳をつくる』などで新しいライフスタイルとウェルビーイングの可能性を提示してきた。2018年6月より現職。最新号の特集は「Digital WELL-BEING」。

鹿野 淳(音楽ジャーナリスト/『MUSICA』発行人)
1964年生まれ、東京都出身・神奈川県育ち。
ロッキング・オン社で『BUZZ』や『ROCKIN'ON JAPAN』の編集長を歴任し、2004年に独立。2006年1月にサッカー雑誌『STAR soccer』を創刊し(現在は休刊)、2007年3月には音楽雑誌『MUSICA(ムジカ)』を立ち上げる。現在は編集/執筆活動のほかテレビやラジオでも活躍し、2014年からは音楽フェスティバル『VIVA LA ROCK』のプロデュースも行っている。

上田 唯人(『走るひと』編集長)
大学卒業後、野村総合研究所に入社。
企業再生・マーケティングの戦略コンサルタントとして、主にファッション・小売業界のコンサルティングを行う。その後、スポーツブランド役員としてファイナンス・事業戦略・海外ブランドとの事業提携などを手がける。2011年に1milegroupを設立し、さまざまな制作やメディア運営に携わる。2014年5月『走るひと』創刊。講演やテレビなど、スポーツとカルチャーに関わる分野で、さまざまな発信を行っている。

大東駿介
大阪府出身。2005年、テレビドラマ『野ブタ。 をプロデュース』(日本テレビ)で俳優デビュー。映画『クローズ ZERO』シリーズ、『TOKYO TRIBE』、『海難1890』、NHK大河ドラマ『平清盛』、 『花燃ゆ』をはじめ出演作品多数。音楽好きとしても有名で、 フェスのMCなども務める。NHK大河ドラマ「いだてん~ オリムピック噺~」に出演。
http://www. shunsuke-daitoh.com/


Sun Jun 9, 2019
12:30 PM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷キャスト スペース
Tickets
イベント参加券 SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都渋谷区渋谷1丁目23−21 Japan
Organizer
Running Week 2019
169 Followers